読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれブログ

気まぐれに書きます。カクヨムさんとこのリンクを貼っております。カクヨムさんの内容は載せておりませんが。

重要なお知らせ専用
気まぐれに書きます。カクヨムさんとこのリンクを貼っております。カクヨムさんの内容は載せておりませんが。
感謝用です。なお気象庁の情報を載せる事があります。ご注意を。
HPはここにあるのと、メモはここにあるのです。
なお全文章全画像(素材含む)キャプチャ含む無断転載は禁じます。
ただしこのブログはダーク感全開ですのでお気をつけて!
はてなアカウントもちの方のみ返事出来ます。

ん?

雑談雑談! 自由気ままに書きます

ちょっとした考えからのメモです。
続きから。
ネタバレもあるかもなので見たくない人は見なくてよしです。

まずローウェンは山から始まってるんですが、そこで過ごすにしろ、まず山ってサバイバル知識必要ですよね
しかも第二章で山から降りるのはいつぶりだろうって台詞がある所から、相当長く居たのでは、と予想される。
冬どうやって越したんだローウェンさん・・・w
恐らくサバイバル知識があるものでなければ、山はかなり死にやすい
ということはサバイバル知識がある事になる・・・と考えられる。
しかしよく過ごせてたなこの人・・・w
ただの一般ですら数日が限度だと思うのに、ローウェンさんはそれを長く過ごしているとするならば、バイバル知識が完全に備わっていると推定される
いつぞやの少年じゃあるまいし*1、偶然にしろすごすぎるぞ・・・。
第一章では魔物に襲撃されるまでずっとそこにいたとすると、多分1年位は居た可能性はありそうである。
冬があるならバイバルモードまっしぐらだが。
一体何者なんだローウェン・ドラグスピアさんよ・・・!!!!!

あくまでもこれは想像上の過程である。
無論この過程には間違いがある。(本にかかれている場合はそれを肯定するが)
それだけは書いておこう。

では、退散。

*1:2016/06/06くらいに子供が行方知れずになっていたのをある場所で発見されると言う騒動があった

広告を非表示にする