気まぐれブログ

気まぐれに書きます。カクヨムさんとこのリンクを貼っております。カクヨムさんの内容は載せておりませんが。

重大なお知らせ用
気まぐれに書きます。カクヨムさんとこのリンクを貼っております。カクヨムさんの内容は載せておりませんが。
感謝用です。なお気象庁の情報を載せる事があります。ご注意を。
HPはここにあるのと、メモはここにあるのです。
なお全文章全画像(素材含む)キャプチャ含む無断転載は禁じます。
ただしこのブログはダーク感全開ですのでお気をつけて!
はてなアカウントもちの方のみ返事出来ます。
ネタ用の記事です。まぁぶっとんでますよー。結構ぶっ飛んでます。
お題箱の記事です。お題用のまとめなのでお題を投げた人は確認をよろしく!

お題

お題 カービィちゃん by Cirgoro
という事で頑張る。

タイトル:スマブラメンバーの一部のキャラの日常
視点系:マリオ
ボクはいつも弟と一緒にカービィとのんびりとしている。
だけど、ボクは、それでも戦うことになると本気になる。
「ぽよ」
「いつものだね」
「ぽよ!」
いつもがっつくカービィを見て苦笑する。
でも、カービィは悪役じゃない。
メタル化しちゃうと、どうしてもボクたちを襲ってくる。
それが怖いんだ。
ボクも一度被害を受けていた。
それを助けてくれたのは、弟にとっては親友のファルコンだ。
彼も一応料理できるらしいとは聞いた。
聞いただけだけど……。
「あ、兄さん! 買い物行くなら気をつけてね!」
「分かった! 弟、いつもの宜しく!」
「うん!」
それでもあの人物は呆れ気味だ。
「ぽよ?」
「……君はまだわからないだろうね……。あの兄弟には、幸せがあることを……それが、世界を救ったことを」
「ぽよ」
とはいえ、僕らが世界を救うなんて信じたくないけどね。
でも、救ったんだ。
世界を。
その代わり時空がおかしくなっちゃって迷い込んだ人が出たんだ。帰れないって嘆いてたらしいけど、ちゃんとマスターハンドたちが手伝って帰せたみたいだよ。
無事に戻れたってどこからかの声も認めたみたいだし。
「行くぞ。マリオ」
「そうだね!」
ボクは外に出かける。
絶対に、僕達は負けられないよ!


~ 終わり ~


※この迷い込んだキャラは誰にするかはおまかせします。